高水学園からのお知らせ

高水学園について

「高水」という学園名は「山高く水清し」の由来による「高水」の地名をそのまま継承していますが、建学の精神である「特性の陶冶」に通じるものです。
「山高く水清し」はまたは「理想は高く姿勢は低く」とも言いかえることができ、人生は必ずしも平坦なばかりでなく、思いもかけぬ苦難に直面することもあろうが、人間努力すれば必ず道は開けるものであるという、本学園の根本的な理念となっています。

学校法人高水学園 教育振興寄付金のお願い

本学園では、教育・研究設備の更なる充実 を図るため、広く皆様に任意のご寄付として 「教育振興寄付金」 をお願いしております 。
今年、建学119周年を迎えるにあたり、時代の変化や要請に応えながら、新しい時代を牽引すべく、総合教育・研究機関として常に先進的な教育・研究に取り組み、国際交流や社会貢献においても、スケルメリットを生かした多彩な活動を展開してまいります。本学園が理想とする教育は、創立者宮川視明の建学の理念を継承し、一貫した教育システムのもとに全人的な教育を実践していくことにあります。「教育振興寄付金」はその教育の使命達成のため、生徒・学生の教育環境をより充実させるための様々な事業に不可欠な資金として活用させていただきます。
皆様には、先行き不透明な経済環境下にあって誠に心苦しいことではありますが、学園の現状をご賢察いただき、何卒暖かいご支援を賜りますよう切にお願い申し上げる次第です。